2019.01.15

スタッフブログ vol.2

私は学生の時分、サッカーをやっていました。
切っ掛けは何か一つでも一生懸命に取り組んでみたかったからです。

ですがいざやってみると、同じチームの仲間達は日々の練習で上達し、私だけは下手でミスを連発する。
何度も挫けそうになりました。

そんな時にある選手の言葉を偶然耳にし、私の原動力になった言葉があります。
「自分は天才にはなれなかったが、努力する才能はある。」

その言葉に強く惹かれ、私ももっと努力してみようと諦めずに続けることが出来ました。

理容業でも同じです。
日々のお客様とのコミニケーション、技術・サービスの向上、日々の練習。
今まで過ごしてきたあらゆることが自分の糧となりお客様への恩返しに繋がると思い、今を頑張れます。

これからも日々お客様を笑顔にできるような理容師を心掛けていきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

板垣 佳杜