2018.12.19

かぼちゃの日

早いもので、今年もあと10日(゜o゜)❗️
日が短くなってくると、そろそろ冬至がやってくる、そんな気持ちになりますね☃️❄️
暦上では2018年の冬至は12月22日。
冬至の日にはかぼちゃや小豆粥を食べるのが、日本でも昔からの習慣です(*'ω'*)

冬至を境に運も上昇するとされているので、かぼちゃを食べて栄養を付け、身体を温める柚子湯に入り無病息災を願いながら寒い冬を乗りきるとされています。

冬至の日の代表的な風習では、かぼちゃを食べるというのは全国的に広く行われている風習ですよね。

緑黄色野菜の代表と言われるかぼちゃは、ビタミンA、B群、Cを始め
カルシウム、鉄分などのミネラル分もバランスよく含まれている為、
健康に乗り切る為にもおすすめの野菜です(#^^#)

栄養満点でおいしい為、私自身もかぼちゃを食べる機会は多いのですが、
緑黄色野菜のかぼちゃは、歯の着色の原因になってしまいます(;_;)⚡️
その為、かぼちゃの様な着色の濃い食べ物を食べ終えた後は、
特に歯磨きを念入りに行いましょう✊❗️


歯の黄ばみの原因として、間違ったブラッシングによって歯表面のエナメル質が削れてしまい、黄色い色素を持つ象牙質が透けて見えてしまっている事や、食べ物や飲み物での着色が挙げられますが、これは事前に防ぐ事ができます。

定期的なホワイトニングと正しいブラッシングで白く綺麗な歯を保ちたいものです(~_~)

歯が白いとアンチエイジング効果もありますので、ホワイトニングと併用して予防も
しっかり行いたいですね!
弊社の美歯口ホワイトはみがきは、
研磨剤を最小限に抑えている為、必要以上に歯の表面を削ってしまうのを防いでいます。
更に、ヒドロキシアパタイトという歯の主成分とほぼ同じ成分を配合することで、
歯の表面に付着した歯垢を絡めとり、黄ばみの原因となるステインの付着を防ぐ効果が期待されています(#^^#)✨

定期的なホワイトニングと正しいブラッシングで、着色知らずの綺麗な歯を保ちましょう!