2019.03.05

スタッフブログ vol.11

こんにちは、鈴木翔弥です。
最近のニュースではよく、「平成最後」という話題が取り上げられています。
先日、お客様との会話の中で、この新年号についてお話をしました。話の中で、平成を代表するもの、昭和を代表するものについて話しました。どちらの時代でも、やはり歌手がとても印象的でした。他には、建物も出てきました。昭和では東京タワー、平成ではスカイツリーがあげられました。スカイツリーに関しては、私自身、建設中の現場を見に行きました。その光景はとても印象的でした。
このように、平成では沢山の思い出がお客様、そして私たちにもあります。平成はあと数ヶ月で区切りを迎えます。新しい新年号に切り替わる2019年、そして来年には東京オリンピックが控えています。これからどんな時代になるのかとても楽しみですね。